オリックスのカーシェアリングの特徴、メリット、デメリット

スポンサードリンク

オリックスのカーシェアリングの特徴、メリット、デメリット

カーシェアリングとは、運営する会社の会員となることで、
特定の車を他の会員と
共同使用することができるというシステム、サービスです。

 

短期間、車を借りるといえば「レンタカー」が真っ先に思い浮かぶ方が
多いと思いますが、車を借りる選択肢として、
カーシェアリングも近年注目が集まっています。

 

レンタカーの場合は店舗に借りに行って、
数時間単位で車を借りる契約をし、
車の使用が終わったらまた店舗に
返却をするというもので、休日など一日だけ車に乗りたいという場合の
利用に向いていますが、カーシェアリングの場合、
会員となることによって、ICカードが発行され、
そのカードがあればネットからスマホから予約して、
車が置いてある場所に行ってその自動車を
利用することができるというものです。

 

車の設置場所は運営会社や規模によっても異なりますが、
マンション近辺の駐車場、コインパーキングの一角、
コンビニ、スーパーマーケットの駐車場の一角など
さまざまな場所にあり、無人貸出の仕組みで24時間
利用することができるので、
日常の買い物で1時間だけ車を使いたいということが
頻繁にある方などにとっては非常に便利に車を利用することができます。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="3855251329">

 

カーシェアリングとレンタカーの違い

 

カーシェアリング

レンタカー

利用者

会員制

不特定の顧客

利用時間

短時間(24時間貸出可能)

数時間、1日単位(営業時間内貸出)

貸渡し場所

近隣駐車場

営業所

支払い

後払い

前払い

貸渡し契約

会員登録時

毎回契約

貸渡し

無人

有人

ガソリン代

含まれている

含まれていない

自動車保険

含まれている

含まれている(追加補償等は追加料金)

 

 

オリックスのカーシェアリング

オリックスのカーシェアリング 公式サイト
http://www.orix-carshare.com/

 

レンタカーやカーリースの大手オリックスもカーシェアリングを導入し、
オリックスカーシェアは、東京・神奈川・埼玉・千葉・沖縄に798ヵ所、
愛知・三重・岐阜に93ヵ所、大阪・京都・兵庫に195ヵ所など
全国に1300ヶ所以上のカーステーションを保有し、
全国各地に設置された1800台の車を利用することができます。

 

料金プランも月額基本料のかからないプランもあり、
一ヶ月全く車を利用しなかったという場合なら費用は0円で、
15分単位で利用料金を支払うことができ、
長時間利用したいときは、数時間パックでお得に借りる
ことができます。
また、時間を延長したいときはカーナビの操作で
延長手続きが可能で、返却時も
ガソリンを入れて返却しなくてもOKです。

 

利用料金にはガソリン代や自動車保険料など諸経費が含まれますので、
その他の費用は発生しません。

 

利用者の生活に合わせて柔軟に利用することができます。
また、オリックスカーシェアでは、24時間体制のご利用サポートを行い、
事故や故障の際もすぐに対応してくれるので安心です。

 

オリックスカーシェアの会員となることで、
オリックスレンタカーの優待制度を受けることができ、
レンタカーを利用する際も全クラス10%OFFで利用することができますので、
長時間の車の利用の際はレンタカーを利用するなど
用途に合わせて使い分けることで、さらにお得に
車を利用することができます。

 

自動車保険の保険料を安くおさえる方法

関連記事
スポンサードリンク