カーフィルムのメリット、費用、法令違反について

スポンサードリンク

カーフィルムのメリット、費用、法令違反について

カーフィルムとは

カーフィルムとは、車のリア、サイドの窓ガラスに貼るものです。

 

黒いフィルムを貼ることで高級感が出たりしますので、
デザインとして「かっこいい」という理由で、貼っている方も多いと
思いますが実用的な意味もあります。

 

色付きのものですと、外側から車内が見えないので、
プライバシーを守ることができ、駐車している際も盗難防止に役立ちます。

 

IR断熱機能フィルムですと、夏の日差しや紫外線をカットし、
エアコンの効きもよくなりますので、省エネにつながります。

 

道路運送車両の保安基準

カーフィルムは道路運送車両の保安基準によって、
規制がありますので注意が必要です。

 

運転席側面、助手席側面、前面ガラスのフィルムは、
窓ガラスの可視光線透過率は70%以上が必要で、
色付きフィルムの場合はほぼ違反となりますので、
車検も通りませんし、取り締まりの対象となります。

 

ですから、いわゆるスモークで中の見えない色付きのフィルムは、
後部座席、リアガラスのみに貼ることができ、
運転席側面、助手席側面、前面ガラスに貼ることのできるのは、
見た目ではわからないようなフィルムで、日差し、紫外線カット、
などの実用的なフィルムを貼ることは認められています。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="3855251329">

 

規定に違反するフィルムの貼り方をした場合

この規定に違反するフィルムの貼り方をした場合は、
整備不良・違法改造(不正改造)として、
整備命令が出され、それに従わない場合には、
6ヶ月以下の懲役または20万円以下の罰金が課せられます。

 

整備不良車を運転した場合、整備不良車の運転の禁止の罪で、
3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金が課せられます。

 

カーフィルム施工にかかる費用

カーフィルムの施工をカー用品店、整備工場などに依頼した場合は、
フィルムの質や店によっても異なりますが、
軽自動車で2万円前後、普通車で3万円前後程度はかかります。

 

フィルム自体は車1台分3〜5千円程度で購入できますので、
自分でやろうと考える方もいますが、
素人がキレイに仕上げるのはかなり難しいです。

 

プロに依頼すると少々費用はかかることになりますが、
作業の大変さや、出来上がりを考えるとプロに任せた方が無難かと思います。

 

自動車保険の保険料を安くおさえる方法

関連記事
スポンサードリンク