自賠責保険が切れていた場合、未加入の場合に任意保険の保険金はおりるか?

スポンサードリンク

自賠責保険が切れていた場合、未加入の場合に任意保険の保険金はおりるか?

任意保険は自賠責保険の保険限度額を超えた部分について補償をするという仕組み

自動車を運転する際には、
必ず自賠責保険に入っていなければなりません。

 

自賠責保険により、
事故による損害をある程度賠償されますが、
じゅうぶんな補償を受けられない場合の方が多いので、
大多数の方は任意保険に加入しますが、
自賠責保険の更新をせずに、自賠責保険がきれて
未加入状態となっている場合があります。

 

その状態で事故を起こしてしまった場合、任意保険から保険金を
受け取ることができるかどうかということですが、
任意保険は、自賠責保険の保険限度額を超えた部分について補償をするという仕組みになっていますので、
自賠責保険未加入の場合も同様の扱いとなります。

 

自賠責保険の補償限度額

自賠責保険の補償限度額は
ケガをした場合: 120万円
死亡事故の場合: 3,000万円
後遺障害の場合: 4,000万円
となっておりますので、自賠責保険に未加入の場合は、
この額については自己負担ということになります。

 

ですから、死亡事故を起こしてしまい、
賠償額が1億円ということであれば、
1億円−3,000万円の7,000万円が任意保険から補償され、
3,000万円については自己負担ということになるわけです。

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7703623100410059"
data-ad-slot="3855251329">

 

自賠責保険は車検の際に更新手続きも行います。
(自賠責保険が切れていると車検は通りません)ので、
自賠責保険が切れていることはまれではありますが、
車検に出すのを忘れて、自賠責保険も切れてしまって、
気付かず(あるいは気付いているのに)
運転してしまっているという場合もまれにあります。

 

その場合は、任意保険に加入していても、
上記のような負担を負うことになりますし、また、
自賠責保険に未加入で自動車を運転した場合、
1年以下の懲役または50万円以下の罰金と違反点数6点という
罰則を受けることになりますので、
自賠責保険が切れてしまっている場合は、
絶対に車を運転しないようにしましょう。

 

また、車検を忘れないようにじゅうぶん注意しましょう。

 

自動車保険の保険料を安くおさえる方法

 

関連記事
スポンサードリンク